痴漢被害に遭いやすい女性



ラッシュの電車

 

痴漢に狙われやすいタイプの女性のお話を数回にわたって続けていますが、あなたは今までお話したような各タイプの女性に近くないですか。

 

これまでの各タイプの特徴に加えて、それらの特徴を二つも三つも同時に持っているとなると、それはかなり危険だと思います。
少しずつでも改善するようにしなくては、痴漢被害が減ってゆかないでしょう。
せめて、満員電車に乗るときだけでも改善できる部分があると良いのですが・・・。

 

さて、本日も痴漢被害に遭いやすい女性というタイトルにしてみましたが、今回は女性の個人的な特徴というよりも、女性が一人で電車に乗ることが痴漢被害に遭いやすいというお話です。
通勤や通学のためにラッシュの電車に乗らなくてはならないかたが多いと思いますので、常にお友達や恋人、家族などと一緒に電車に乗るということは不可能に近いと思うのですが、実際問題、一人で電車に乗っている女性を痴漢たちは狙います。

 

いくらおとなしそうで控えめな女性が乗っていたとしても、それが二人や三人の知り合い同士で乗っている場合、痴漢は手を出しません。
やはり人間の多くは、一人でいるときよりも複数でいるときのほうが気が大きくなりやすいものですから、大声をあげられるのを怖れるわけです。

 

女性の方も、やはり一人で乗っていて痴漢されれば声をあげにくくても、知り合いと一緒であればその知り合いにまず言うことが出来ますし、隣に味方が一緒にいると思えば大声をあげることもそれほど勇気が必要なことでもなくなるでしょう。
ですから、痴漢は必ずと言って良いほど一人の女性を狙います。
痴漢被害に遭いやすい女性は可能な限り、どなたかとご一緒に乗ることをお勧めいたします。