痴漢被害に遭いやすい女性



毎日のように同じ電車の同じ車両に乗っている

 

今回で、痴漢被害に遭いやすい女性というタイトルは終わりにしたいと思います。
今回お話する痴漢被害に遭いやすい女性というのは、特定の女性に限ったことではなく、どなたにでもあり得ることですのでくれぐれも気をつけてください。

 

今回のタイプは、毎日のように同じ電車の同じ車両に乗っている女性です。
通勤や通学に使用する電車というのは、だいたい毎日同じ時間の電車に乗りますよね。
しかも、車両もほぼ同じです。
だいたい皆がそのような感じですから、当然、いつもの顔ぶれが同じ車両に乗っていることになります。
そのような電車の中で痴漢に目をつけられると後々まで大変なことになります。

 

最初に痴漢されたときに声を出して拒否するなどの措置をとらなかった場合、何度も狙われるようになってしまいます。
女性の方は2~3回で車両を変えると思いますが、執念深い痴漢であれば必ず見つけ出してまた痴漢するでしょう。

 

電車の時間を少しずらしたとしても同じです。
そのような事にならないよう、最初から毎度同じ車両に乗るのは避けた方が良いですね。
また、もし痴漢に遭ってしまったら、必ずなんらかの抵抗をハッキリと示し、さらに相手の顔を覚えてしまうことです。

 

満員電車の中で、どの人の手が自分に伸びてきているのか見極めるのは非常に難しいですが、その後何度も被害に遭わないためには、顔を見てしまうのが一番です。
もっとも良いのは、その時に声をあげて逮捕してしまうことです。
勇気が必要でしょうが、周りの人たちはきっと協力してくれると思いますよ。